不動産担保ローンは金利で選ぶ|失敗しないローン会社の選び方

紙幣を持つ人

20万円借りる方法

硬貨

誰でも簡単に20万円借りる方法

日常の中では、給料日を前に突然出費が必要となる場合もあります。1万円や2万円程度であれば、親や友人に一時的に借りることもできますが、10万円や20万円ともなると難しいものです。20万円借りる方法としては、クレジットカードがあるなら、キャッシングを利用するといいでしょう。申し込めば即日、銀行の口座に振り込んでくれるカード会社もあれば、コンビニのATMからキャッシングできるようなサービスもあります。クレジットカードのキャッシングは大抵18%と高く設定されていますが、翌月に一括で返せるのであれ、それほど負担は掛かりません。即日返済するのであれば、元金だけで済む場合もあるので、状況に合わせてキャッシングを利用するか否か決めましょう。
クレジットカードがない場合に20万円借りる方法としては、銀行系のカードローンもおすすめです。クレジットカードの金利より安いため、長期的に返済することを考えれば、銀行カードローンの方がお得だといえます.
一昔前までは、闇金というイメージが強かった消費者金融ですが、法が改正されてからは金利が安く、借り入れから30日以内に返済すれば無利息というサービスを行っている会社もあるので、20万円借りる方法としても有効です。消費者金融のメリットは、申し込んだらすぐに融資を受けることができるという点です。急いでいる場合には、消費者金融の利用を考えましょう。クレジットカードやカードローンは月に決まった額を返済すればいいので、自分のペースでの返済が可能です。自分に合ったプランでお金を借りましょう。